587  FX取引

 平年ならもう梅雨入りしてますが、今年は太平洋高気圧の張り出しが遅い上に、偏西風が日本を横断せずV字形に南に湾曲しているために梅雨前線が南方からなかなか北上できなくて梅雨入りが遅れています。6月8日(土)、九州南部は平年より9日遅く梅雨入りしました。9日(日)は九州から四国で、非常に激しい雨が降るところがあるそうです。10日(月)も九州南部から関東甲信で雨が降りますが、その後は本州付近は晴れ間が出て、九州北部から関東甲信の梅雨入りはさらに遅れそうです。ただ、16日(日)頃から雨の日が増えて、続々と梅雨入りとなる見通しです。

■ FX取引とは
 FXとは「Foreign Exchange」を略した言葉で、日本語にすると「外国為替」、最近では「外国為替証拠金取引」という意味で使われています。FXは日本円や米ドル、ユーロ、ポンドなどの2つの通貨(通貨ペア)を選択し、一方を買って、一方を売る取引です。通貨ペアのレートはそのときどきによって変わるため、売買の差額によって利益を得ることを主な目的として、取引が行われています。FXでは「レバレッジ」という仕組みを使うことによって、自分が用意した資金(「証拠金」と言います)の最大25倍の額の取引ができます。少ない資金でも大きな金額の取引をすることができる一方、損失が出た場合も金額が大きくなってしまうので、「諸刃の剣」だということを理解しておかないと大変なことになります。2022年から大きくドル高円安になっていますが、実は日本円は他の国の通貨に対しても弱くなっているので、FX取引をする人にとっては今が絶好の場面だとも言えるでしょう。


我が家のオダマキは黄色くて可憐な花を咲かせています

■ 日本の個人投資家のFX取引
 日本の個人投資家は世界のFX取引のおよそ3割を占めると言われているそうです。2023年4月の東京市場のスポット取引で、FX取引額は79%を占めました。低金利環境下で金利収益を求める個人投資家の間でキャリートレードが人気です。特に金利の高いメキシコペソやトルコリラに長期資金が向かってきました。メキシコでは、2024年6月2日の議会選挙で左派与党が勢力を伸ばし、インドではモディ首相の政党が予想に反して過半数をとれず、先行きに一抹の不安が漂っています。政治リスクが警戒され、メキシコペソが急落して、対円では一時前週末比約8%下落しました。円は独歩高となり、対ドルで154円台後半と約3週間ぶりの高値を付けました。低金利の円を売って高金利通貨を買う円キャリー取引で、メキシコペソ・円のキャリーリターン指数の年初来リターンは5月下旬の18%程度から足元で10%程度に低下しています。とはいえ、円急騰にもかかわらず、キャリー取引を行う日本の個人投資家の円売り基調に大きな変化はありません。11%という高いメキシコの政策金利を考えれば、日本銀行が早期に利上げを行ったとしても、高金利の主要国や新興国との絶対的な金利差はさほど縮まらず、円キャリーは根雪のように積み上がって行くのです。個人投資家の金利選好型の為替取引はしぼむ気配がなく、対ドルで155円を超えて円高に振れたら「ドル買いの好機だ」と見るので、今の金利差の状況では155円未満にはなりませんね。

水蓮の季節です

■ 日米金利差が縮小すると反動で円高となる可能性あり
 シティグループ証券・通貨ストラテジストの高島修氏によれば、複数の金利差などを用いた重回帰モデルによるドル/円推計値は146円前後にあり、実際のスポット相場の上振れは10円近くにまで拡大しているのが現状で、その要因は金利差を見ての円キャリー取引に寄るものだということです。従って米連邦準備理事会(FRB)が公表しているように3回の利下げを行うまでは円安は終わらないということで、その時期は早くて11月上旬から、もしかすると年末年始ごろまでずれこむかもしれないとのことです。2022年には日本国内外の長期投資家による米ドル買いが起きて一気にドル高円安に向かい、その後ピークアウトに向かったものの、2024年はヘッジファンドなどレバレッジド投資家による米ドル買いがそれを穴埋めするように増えていて、米ドル買いの担い手は次第に長期投資家から短期投資家にシフトしてきており、2022年と同じような米ドル高でも、その地盤は次第に脆弱になってきているとの基本認識を持っていなければならないとのことです。つまり底流の需給環境が変化した時に思いのほか強い円高が生じるリスクがあることを警戒しなければならないということです。日米金利差は現在5.25%程度ですが、これが4.75%未満になると、それまで蓄積された円キャリーを含めた円売りポジションの持高調整で円買戻しが優勢になると見られます。その時に過去の例からすれば4割ほど戻すことも考えられるため警戒が必要とのことです。

ふじみ野こどもエコクラブの畑で収獲した大根は太くて立派、ただし不耕起栽培なので先っちょがヘン

■ 「ノラ」の門倉有希さん死去
 独特のハスキーボイス ヒット曲「ノラ」で知られる歌手の門倉有希さんが2024年6月6日午前5時30分 乳がんのため死去したと門倉有希音楽事務所が発表しました オフィシャルサイトはコチラです 福島県須賀川市出身で50歳 若過ぎます 2018年に胸にしこりを感じましたが 大したことないと思っていて 翌年検査して乳がんが見つかり 抗がん剤治療して回復しているとの話でしたが 2022年からは活動を休んでいたそうです 道理で最近見ないなぁと思っていました デビュー30周年の今年5月22日にアルバムを発売したばかりでした 乳がんと言えばピンクリボン運動が有名です 乳がんの正しい知識を広め 乳がん検診の早期受診を推進すること などを目的として行われる世界規模の啓発キャンペーンです これまでたくさんの芸能人が乳がんを公表し 小林麻央さんのように残念な結果になった方もおられますが 多くの人が助かってきました 門倉有希さんは大好きな歌手だっただけに残念です 安らかな眠りを祈ります  合掌
門倉有希さん
(2024年6月9日)


BACK No.

見る 586 スッカラカン 岩手県人の集い、カラオケが6千円、 あさみちゆきコンサート、梅不作 2024年6月4日
見る 585 終活 中尾彬さん死去、ねじねじ、「終活夫婦」出版、大の里史上最速優勝、イスラエル 2024年5月26日
見る 584 不耕起栽培 トラクターで耕作しない、マルチ、根菜類栽培には向かない? 社会実験 2024年5月19日
見る 583 経済危機の予感 警鐘を鳴らす二人…ジム・ロジャーズ氏と渡邉美樹氏、鶯宿温泉 2024年5月12日
見る 582 衆院補選の結果 孫テニス、選挙結果、旅行予約、U23AFC2024日本優勝、唐十郎他 2024年5月5日
見る 581 日本の未来 円弱、もしトラ、日本の人口、増田リポート、メタ被害、 中華「百番」閉店 2024年4月28日
見る 580 依存症 ギャンブル、円安、東京宮古同郷会、筒香嘉智、黄砂、誤認逮捕、佐川満男 2024年4月21日
見る 579 春の栃木旅 権現堂堤、那須温泉、湯西川温泉、あしかがフラワーパーク、曙太郎 2024年4月15日
見る 578 知事 川勝平太失言、リニア一段落辞任、5月選挙、イスラエル軍ガザ撤退、鈴木健二 2024年4月8日
見る 577 円安とインフレ 2024年問題、日銀の政策修正、バブル崩壊、健大高崎優勝訃報各種 2024年4月1日
見る 576 Whisky値上げ 水原一平通訳解雇、尊富士優勝、モスクワテロ、小林製薬の紅麹 2024年3月27日
見る 575 彼岸 一蓮托生、洗脳、中尊寺金色堂特別展、ソメイヨシノ開花予想、下請けイジメ是正 2024年3月17日
見る 574 少子化 縮む日本、株価上昇、日中韓共通の少子化、長谷川唯、五百旗頭真、鳥山明 2024年3月10日
見る 573 結婚 卒業式、政倫審、大谷翔平結婚、花巻東;カバーリングと感謝、なでしこパリへ 2024年3月3日
見る 572 芽吹き 「菜種梅雨」と「三寒四温」、卓球女子、日経平均史上最高値突破 山本陽子 2024年2月25日
見る 571 弁当 お弁当・お惣菜大賞2024、黒石寺蘇民祭幕、GDP世界第4位に転落 ナワリヌイ 2024年2月18日
見る 570 春節 中華圏の観光客の変化、心配な中国経済、さよならマエストロ 小澤征爾 2024年2月12日
見る 569 大学の動き 統合・合併・吸収・連携、推薦入試、共同獣医学科・学部 芦原妃名子 2024年2月6日
見る 568 新幹線ストップ 磐梯熱海温泉、仙台から盛岡へ在来線乗り継ぎ、前田穂南日本新 2024年1月29日
見る 567 大切な言葉 「ありがとう」他、アンテナ工事、JAL女性社長就任へ 小金沢昇司 2024年1月21日
見る 566 八代亜紀さんが・・・ 八代亜紀 いい歌いい話、雨の慕情、舟唄 冠二郎、田中英寿 2024年1月14日
見る 565 九州北4県旅その3 能登半島地震、柳川、太宰府天満宮 篠山紀信、中村メイコ 2024年1月7日


2023年    クリック
2022年    クリック
2021年    クリック
2020年    クリック
2019年    クリック
2018年    クリック
2017年    クリック
2016年    クリック
2015年    クリック
2014年    クリック
2013年    クリック


 前回へ       つぶやき最終回