580  依存症

 我が家では薔薇の花が咲き出しました。白いマーガレット、紫色のラークスパーや紫蘭、真っ赤なアマリリスも咲き出しました。まさに春爛漫です。前盛岡市長がFacebookにあしかがフラワーパークに行ってきたと画像を載せてましたが、藤の花が咲き出したみたいですね。あしかがフラワーパークからLINEのお誘いメッセージが来ました。GWは混んでいると思うので、明けてから行きましょう。60kmもありませんから。


富士見市役所のフジは綺麗です

■ 依存症
 依存症とは、日常生活に支障をきたしているにもかかわらず、お酒や薬物の使用・ギャンブル・買い物・ゲームなどにのめり込み、それがやめられず、自分の力だけではもうどうにもならない状態を言います。依存症は病気ですから正しく治療すれば回復することができると言われます。
 依存症は大きく3つに分けられます。「物質依存」、「行為・プロセスの依存」、「人・関係の依存」です。「物質依存」はある物質を飲んだり注射して摂取することで、快楽や刺激を得て、その物質に執着・依存するもので、アルコール、たばこ、薬物(違法薬物・脱法ハーブ・処方薬)などです。「行為・プロセスの依存」は、ある行為をする過程で得られる興奮や刺激を求めて、その行為自体に執着・依存するもので、ギャンブル・パチンコ・買い物・盗癖(クレプトマニア)・ネット・ゲーム・性・浮気などが挙げられます。「人・関係の依存」は、ある特定の人との人間関係に依存するもので、歪んだ人間関係に執着することで、人とのつながりを求めようとするもので、女性依存・男性依存・DV・ストーカーなどが挙げられます。
 人によっては2つ以上の依存を合併することがあり、クロスアディクションと言われるそうです。欧米での研究結果によると、アルコール依存症とうつ病の合併率は40%、アルコール依存症と双極性障害(躁うつ病)の合併率は30%だそうです。依存症と他の精神疾患が合併している場合には、一般的には依存症の治療をまず行ない、その後あるいはそれと並行して、精神安定剤や睡眠薬などの薬物を用いた治療も必要となることもありますので、専門の医療機関につながることが大切だと言われています。

横浜市の大石クリニックのホームページより
 依存症のなかで一般的なのはアルコール依存症とニコチン依存症ですが、薬物依存もよく耳にしますし、パチンコや競馬、競輪、ボートなどのギャンブル依存症、万引きや窃盗、不倫、ストーカー、果ては宗教依存や買い物依存、最近ではネット依存症がはびこっています。およそ依存症でない人が珍しい世の中になってきたかもしれません。

薬への依存もほどほどに...

■ ギャンブル依存症
 大谷翔平選手の元通訳、水原一平容疑者がギャンブル依存症を告白し、ドジャースを解雇されたのが3月20日のこと、事もあろうに韓国でのパドレスとの開幕戦が終わった直後でした。その3週間後の4月11日に、米国で合同捜査にあたっていたIRS(内国歳入庁)と国土安全保障省、司法省が、水原容疑者が銀行詐欺容疑で訴追されたと発表したのです。驚くほど速い展開でした。米国の司法当局は、この問題の影響の大きさに鑑みて、早く内容を伝えなければと考えたようです。記者会見で「オオタニは被害者だ」とわざわざ付け加えたところに、当局の意思が感じられました。米国では、ブックメーカー(賭け屋)への450万ドルもの送金をどうして大谷選手、彼のエージェントや会計士が気が付かなかったのか、という疑問の声が絶えず、日本でもホリエモンやヒロユキなどは大谷翔平選手に対する疑惑をSNSに投稿していました。4月13日付のニューヨーク・タイムズ紙は、事件の詳細について「オオタニのめまいがするような3週間が当局の免責で終結した」というタイトルの長いコラムを掲載し、疑惑が晴れたことを伝えました。
 米国で合法の州が多いスポーツ賭博は最も依存症になりやすいジャンルで、専門家によれば、スポーツ観戦はそれだけで興奮する上にギャンブルの興奮が重なってくるので相乗効果は2倍どころではなく、あっという間に依存症になってしまうそうです。

■ 日本へのカジノ誘致
 日本維新の会が中心になって日本にカジノを誘致しようとしています。万博をやって、その跡地が候補です。一時期は横浜市も手を上げましたが、市民の反対で潰されました。カジノを誘致すれば外国からいっぱい客がやって来るだろうという目論見でしょう。しかし確実に日本国民にもギャンブル依存症の人が増えます。額に汗して働け、それが美徳だなんて言うと、このオッサン、アホちゃうかなんて大阪人から言われるでしょうか?何が維新か?そもそも天下泰平の江戸時代から、明治維新後富国強兵に走り、果ては大東亜戦争に突入して、近隣諸国に出兵して、日本各地への大空襲を受け、トドメの原爆で敗戦国になったニッポン、維新はコリゴリです。

■ 東京宮古同郷会
 4月14日(日)ホテル東京ガーデンパレスで、「東京宮古同郷会」が行われました。出席された来賓の鈴木俊一財務大臣は、渡米直前の多忙な中、最初から最後まで会場にいらっしゃって、写真撮影を求められると、ニコニコ、応じていました。閣議で岸田首相の隣にいる人が自分と一緒に写真に納まってくれるというので、出席者が次々訪れるのですが、全く偉ぶらず気軽に撮影に応じるその姿は、北海道の何とかいう参議院議員とはえらい違いです。小沢一郎さんも2月の岩手県人連合会新春の集いには顔を出しましたが、途中で現れて、色々な人と握手して、ぴゅーっと風のように居なくなりました。鈴木俊一さんが岩手で人気があるのは、父の鈴木善幸元首相もそうでしたが、腰が低くて偉ぶらないためでしょう。本来政治家というものはそうであるべきです。

第53回東京宮古同郷会総会で祝辞を述べる鈴木俊一財務大臣

■ 円安〜日経平均暴落
 その鈴木俊一財務大臣は、米国ワシントンで開かれたG20=主要20か国の財務相・中央銀行総裁会議に出席し、世界経済の課題などについて意見を交わしました。鈴木俊一財務相は閉幕後の記者会見で、米国の高金利を巡り「資金が流出する、あるいはドル建て債務が膨らむことに懸念を述べた国があった」と明らかにしました。日本銀行の植田和男総裁は会見で円安の動きを分析する考えを示し、円安で物価上昇に無視できない大きな影響が出た場合は「金融政策の変更もあり得る」と述べました。
 34年振りの円安です。米国の景気が良過ぎて、金利を下げるのが遅れそうで、円安は当分続きそうです。ドル高は日本だけではなく、韓国やブラジルなどの新興国にも深刻な影響をもたらしています。輸入物価が上昇しています。イスラエルとイランが互いにミサイルを打ち込んで、地政学リスクから原油価格が上がり、日経平均株価が暴落しました。ガザから目を逸らさせるイスラエルの戦略は許せませんね。

■筒香嘉智DeNAに
 筒香嘉智外野手は遂にMLBを諦めてDeNAに復帰することになりました。一時期は巨人入団が確実と言われていました。巨人は大砲中田翔が中日に移籍し、新外国人オドーアが開幕メンバーから外れるため2軍で調整するよう提案したところ、米国に帰国してしまいました。メジャーのプライドでしょう。岡本和真以外にも大砲が欲しかったのでしょうが、筒香の巨人入りにDeNAファンが黙っているわけがありません。それどころか広岡御大が「阿部は何考えてるんだ?」とイチャモン付けて、ブーイングが巻き起こりました。結局筒香は古巣に戻る結論になりました。筒香にとってはMLB移籍と新型コロナが重なり、不運でした。それ以外にも打撃不振の理由はあるでしょう。理論を大事にする筒香にとって、様々な試行錯誤がうまく適合しなかったのではないでしょうか。野球は考えるスポーツではありますが、それ以上に大事なのはメンタルです。大谷翔平は論外ですが、日本人打者が米国で活躍するのはとても難しいようです。日本ではスゴイ打者でも、メジャーに行けば上には上が居る、ものすごいバッターがゴロゴロ居るわけです。イチローや松井秀喜はそれを乗り越えて活躍したわけですから凄いですね。ピッチャーも剛速球投手から微妙に変化する球を投げる投手まで様々なタイプが居ます。対応を考えて悩む、試す、変えてみる、そうこうしているうちに本来の筒香らしさが無くなってしまったのではないでしょうか。もう一度新人のつもりで、気分一新して頑張れば復活するかもしれません。今は亡き義兄は、岩手で鳴らした野球人でしたが、筒香が渡米する前に亡くなりました。筒香を応援していました。筒香、ファイト!

BASEBALL KINGより 写真;萩原孝弘氏

■ 黄砂
 4月18日(木)はやたらとクシャミが出てまいりました。朝ドラ「虎に翼」の寅子なら「ハテ?」と言うところです。花粉症は克服したはずなのに何故?と思って、そうか!と解りました。黄砂によって遠くの景色がぼんやりとかすんで見え、車に汚れが着いています。これは19日(金)までつづくとのことで、天気予報では「洗濯物は室内に干したり、外に出かけるときはマスクを着用するなど、対策が必要です」とのこと。また洗車するときはこすると傷がつくので水で洗い流すようにとのことです。「花粉は無害、花粉は無害!」と念仏を唱えて花粉症を克服しましたが、「黄砂は無害!」とは言えないので弱ったな、どうしよう?

五黄(ごおう)の寅

■ 朝ドラ
 前回の朝ドラ「ブギウギ」も楽しかったですが、「虎に翼」もなかなか面白いですね。大正3(1914)年…五黄(ごおう)の寅年に生まれ、寅子(ともこ)と名付けられた主人公、女学校の卒業を迎えた年、お見合い結婚を勧める母親を振り切って、女性に法律を教える日本で唯一の学校;明律大学女子部への入学を決意、そこで出会った仲間たちと切磋琢磨し、やがて日本初の女性弁護士、裁判官となる物語です。あだ名“トラコ”の伊藤沙莉は2017年の朝ドラ「ひよっこ」の「米子(よねこ)」のイメージがいまだに頭にあります。母親役の石田ゆり子や、同級生の男装;山田よね役の土居志央梨、華族のお嬢さま;桜川涼子役の桜井ユキ、3人の息子の母親で弁護士の夫がいる大庭梅子役の平岩 紙、留学生;崔 香淑役のハ・ヨンスなど、バラエティに富んだ女性がいて、周辺に書生の仲野太賀、「傍聴マニア」の笹山…実は寿司屋の田中要次、高名な法学者;穂高重親役の小林 薫、堅物裁判官だが実は甘党の桂場等一郎役の松山ケンイチなど芸達者を揃え、これから出てくる弁護士;雲野六郎役の塚地武雅と来れば、いかにも面白そうと思いますね。見る人によっては、列挙した俳優たち以外の役者に思い入れして見ることもあるでしょう。嫁姑、婿、お付きの女性、女中、先輩、同級生、新聞記者など様々な人間ドラマが展開されます。月経の苦しみなど、ストーリーとどう関係あるんだ?と思いましたが、考えてみれば、女性が男と張り合って生きて行くうえで、避けられないハンデがあるんだとNHKが問題提起しているのだと思います。

「ブギウギ」花田鈴子役の趣里の歌唱は素晴らしかった...


笠置シズ子

■ 誤認逮捕
 滋賀県警近江八幡署が、いなりずしを万引きしたとして74歳の女性を逮捕し、3日後に釈放したというニュースには驚きました。2024年4月13日午前11時5分頃、女性がいなりずし1パック(販売価格約300円)を万引きしたとの通報が、市内のスーパーから同署にあり、目撃情報などから、女性を窃盗容疑で現行犯逮捕したという事件です。まず第一にこういう案件で「現行犯逮捕」というのは通常あるのでしょうか?「案件」と書いたのは「事件」かどうか分からないからです。女性は「顔見知りの男性が買ったものをもらった」と一貫して容疑を否認したので拘留が長引いたみたいですが、同署が店内の防犯カメラの映像を詳しく調べたところ、確かに男性と女性が一緒にいる姿が映っていたので16日になって男性を見つけ、事情を聞いたところ、「女性にいなりずしをあげた」ということだったそうです。更に店の販売記録を調べると、店の在庫と販売記録から、商品は盗まれていなかったことが判明したそうです。同署は誤認逮捕だったと判断し、逮捕から約82時間後の4月16日午後9時25分頃に女性を釈放したとのこと。もちろん近江八幡署は平謝り、「女性に心からおわび申し上げる。しかるべき調査をして再発防止を図りたい」という話ですが、店側が何故女性を怪しいと思って通報したのか、近江八幡署が何故3日以上も女性を拘留したのか?謎だらけですが、パワハラもいいところの話で、実にケシカラン話です。万引きは依存症の一つで、お店には悩みの種ですが、疑わしくても今回のような展開は考えられません。
 また同じ近江八幡市で4月16日午後9時頃ですから、ちょうど74歳の女性が釈放されたころ、高齢の夫婦がひき逃げされた事件が起きました。夫(86)は死亡、妻(83)も大けがした事件で、近江八幡署は19日、草津市の学校職員の女(61)を逮捕しました。防犯カメラの映像の解析などから容疑者が浮上、調べに対し「事故が起きた時間は家にいました」と容疑を否認しているということです。近江八幡署は女逮捕続きですが、防犯カメラ画像に加え、車の前部がへこんでいて、これは誤認逮捕とはならないでしょう。今や壁に耳あり障子に目ありではなく、防犯カメラで多くの事件が解決する時代です。

■ 「今は幸せかい」佐川満男さん死去
 ♪ 遅かったのかい ♪ 君のことを ♪ 好きになるのが ♪ 遅かったのかい ♪ ほかの誰かを ♪ 愛した君は ♪ 僕をおいて ♪ 離れてゆくの・・・いまだにスラスラと歌詞が出て来ます
 歌手で俳優の佐川満男さんが4月12日 胆のう炎により神戸市の病院で亡くなったそうです 84歳でした 「今は幸せかい」などのヒット曲で 歌手としてNHK紅白歌合戦に4度出場 俳優としてはNHK連続テレビ小説 いわゆる朝ドラには「おちょやん」「カムカムエヴリバディ」など10作品に出演しました 映画「あまろっく」が遺作となり その公開初日を終えて発表されました 元妻の伊東ゆかりとの間に産まれた女の子は歌手で 共演もしました 安らかな眠りを祈ります  合掌
映画「あまろっく」で鉄工所のベテラン職人・高橋鉄蔵役
(2024年4月21日)


次へ    前回へ    最新ページへ    つぶやき最終回