553  セカンドオピニオン

 10月は秋のイベントビッシリ、毎土曜日都内に出掛けて、最後は一杯・・・です。月半ばには盛岡日帰りです。畑も秋野菜で忙しいですが、収獲はオクラとカボチャ、大根や人参の種播き、ネギの苗植え、ブロッコリー苗植えと支柱の竹竿差し、春菊や絹サヤの種播き、除草、サツマイモのツル返しなどをやっています。13日の金曜日に久々竹林のメンテナンスをやったら、大変なことになっていました。センダングサが繁茂して、ヒッツキムシができつつあり、これを抜くのが大作業、しかも竹林の中は一生懸命タケノコを収獲したのに、その後に出たものが太くなって、鬱蒼とした暗い竹藪になっていました。作業が山のようにあります。少年野球も秋の大会が目白押しなのに、雨で日程がグチャグチャになっています。10/15(日)も雨・・・今後が大変だ。

■ 名医の紹介番組
 かつてテレビ朝日で『名医とつながる!たけしの家庭の医学』という教養バラエティ番組がありました。朝日放送テレビの制作により、テレビ朝日系列で2017年7月11日から2020年3月17日まで毎週火曜日20:00〜20:54に放送されていました。これを見ていたときに、オヤと思ってメモしていました。これを今回紹介しましょう。
 ここで紹介された名医は千葉大学医学部附属病院総合診療科・生坂 政臣(いくさか まさとみ)科長(教授)でした。


千葉大学ホームページより

■ 原因不明の病気
 背中や腰、身体の節々が常に痛いなど長年続く身体の痛みがあって、病院に行っても原因が分からない・・・そんな症状の時は「総合診療科」をまずは受診するのが良いと言われています。全国的に総合診療科の設置が進められていて、上記の番組で紹介されていたのが「千葉大学病院」でした。総合診療科の多くの医師をまとめているのが科長の生坂政臣先生です。大切にしているのが問診で、これで7〜8割は原因が分かるという研究結果が出ているそうです。生坂政臣先生は鳥取大学を卒業後、総合診療の先進国アメリカで知識と技術を習得、帰国後は千葉大学病院に総合診療科を設立して、数多くの原因不明の患者を救ってきました。

■ 非特異的腹痛
 生坂先生のもとに1人の女性が訪れました。約10年に渡り謎の腹痛に苦しんでいると言います。問診の結果、症状が改善できると診断されました。以下、総合診療科密着ドキュメントの始まりです。原因不明の腹痛に苦しむ女性;岡田百合子さんは夫と息子と3人暮らし。腹痛があって複数の病院で徹底的に調べたけれど、ことごとく異常なしと言われました。しかし痛みは続くので異常なしと言われても困ります。痛みに耐え忍ぶ日々を送ってきました。11年前、当時42歳の岡田百合子さんは9歳の息子の成長ぶりを見るのがなによりの楽しみでした。将来のために運送会社でパートを始めた百合子さん。それから1ヶ月後、突然の腹痛に襲われたのです。市販薬を服用して痛みは治まりましたが、この日を境に朝起きるたびに腹痛に襲われるようになったそうです。腹痛が始まって5日目の深夜、激しい腹痛に3時間以上苦しめられ、翌朝に近所のクリニックを訪れ検査を受け、非特異的腹痛と診断されました。腹痛患者の約15%は原因がわからない「非特異的腹痛」なのだそうです。

■ 今度は強いめまいに襲われ・・・
 百合子さんは処方された整腸剤を服用すると朝の腹痛はやわらぎ、夜の激痛は再発しなくなりました。しかし診断から1ヶ月、再び激しい腹痛に襲われたのです。翌日、夫も付き添って病院へ行き、詳しく検査をしましたが腹痛の原因はわかりません。数日後、配送業務を手伝っていると今度は強いめまいに襲われました。それ以来、乗り物に乗るたびに激しいめまいが起こるようになったのです。

■ 様々な医療機関を訪れるも・・・
 最初の症状から1年、激しい腹痛に苦しみ続ける百合子さんは日常生活もままならなくなって行きました。夫は妻の姿をみかねて必死にサポートします。百合子さんは息子をどこにも連れて行ってあげられない不甲斐なさに打ちのめされていました。家族のためにも腹痛の原因を突き止めたいと様々な医療機関を訪れましたが、どこの病院でも異常の原因は分からない・・・病との戦いは10年にも及びました。そしてテレビ朝日の『名医とつながる!たけしの家庭の医学』という教養バラエティ番組に百合子さんからの相談が届きました。

■ セカンドオピニオン制で自費診療
 原因不明の腹痛に悩む百合子さんが千葉大学病院を訪れたのは2018年1月30日、コロナ禍前ですね。千葉大学病院総合診療科はセカンドオピニオン制で、いきなり初診で訪れても診てもらえません。セカンドオピニオン外来は自費診療の扱いとなり、健康保険は使えません。この当時は受診料金全額自己負担で43,200円でした。予約専用ダイヤルで受診の仮予約をした後、「セカンドオピニオン外来申込書」を持参します。そしてチーム診療が行われます。1人目の医師は便について問診。2人目の医師は朝必ず腹痛が起こる事などを確認。2人の医師の見解が生坂科長に報告されます。命にかかわる病でないこと、内臓の病の可能性も低いことが報告されました。いよいよ生坂先生の出番です。生坂先生は何度も朝の目覚める時間を確認、インフルエンザの時は腹痛がなかったことを確認しました。


■ 名医の診断は「疼痛恐怖症」
 さらに問診は続きます。症状が出る前と出た後の生活の変化を聞きます。夫は車に乗った時に起きるめまいについて話しました。百合子さんが乗り物に恐怖心を抱いているのではないかと見た生坂先生は、腹痛の原因は脳にある可能性を指摘しました。問診開始から約3時間、生坂先生によるセカンドオピニオンは「疼痛恐怖症」でした。症状から解放される道筋を説明されて、これでやっと原因不明の腹痛から逃れられると安堵した百合子さんの目には涙が溢れました。

■ セロトニンを増やす薬の服用とカウンセリングを2ヶ月
 「疼痛恐怖症」は脳内のセロトニンなどが不足し、激しい痛みや不快感を感じる病気です。セロトニンが減少する要因は性格やストレスなどいろいろあります。毎朝決まった時間に目が覚め、同時に腹痛が起きるのは脳に原因があると推察、インフルエンザ時に腹痛がなかった事実が裏付けとなりました。乗り物に乗るのが怖くなったことが契機になっていると診断したのです。伝えた治療方針は、セロトニンを増やす薬の服用と不安をやわらげるカウンセリングです。2ヶ月続けて症状の様子を見ることにして2ヶ月後、百合子さんの腹痛に改善がみられました。10年間悩み続けてきた腹痛はほとんど解消しました。悩める患者が救われたのです。

■ 千葉大学病院総合診療科とは・・・
 千葉大学病院総合診療科では「診断のついていない症候や健康問題を有する患者さんに対し、心理・社会的問題を含めた臓器横断的な診療を行います。受診患者さんは、他院で精査するも診断不明とされた難解症例の紹介が大部分を占めており、原因臓器に限定されない包括的な切り口での診療を実践し、的確な診断を行うことに努めています。初診外来は、セカンドオピニオン制で、上に書いたように2018年時点での受診料金(全額自費)は43,200円でしたが、2020年1月1日より税込55,000円となりました。しかし考えてみれば百合子さんのように10年も苦しめられて原因不明の病気が治癒もしくは症状軽減されるのであれば、これは決して高くないという気がしますね。なにせ今でも多くの患者が「気のせいだ」とか「心の問題だ」で片付けられているのですから。

千葉大学病院のエントランスに停まるバス

■ 藤井聡太八冠誕生
 2023年10月11日(水)に京都市「ウェスティン都ホテル京都」で行われた将棋の第71期王座戦五番勝負第4局は、藤井七冠が逆転勝ちで3勝1敗として、王座のタイトルを奪取し、史上初の「八冠制覇」を21歳2ヶ月で達成しました。両者は持ち時間(各5時間)を使い切り、1手60秒以内に指さなければいけない局面に突入しました。そして、最終盤で永瀬拓矢王座(31)が勝ち筋になり、AI(人工知能)の形勢評価値は 99-1 と圧倒的に勝勢でしたが、信じられない読み違いで一気に負けに繋がりました。この王座戦では、第3局の終盤で勝ち筋を逃し、第4局でも勝利の寸前に読みに見落としがありました。序盤、中盤、終盤とうまく指しても、最後の仕上げに失敗すると、すべてが水泡に帰すことがあるのが将棋の勝負の怖いところ、勝っていると言っても油断できません。逆にこれが藤井聡太棋士の怖いところなわけです。

■ 旧統一教会の解散請求
 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)をめぐる高額な献金やいわゆる「霊感商法」の問題を受け、文部科学省は、宗教法人法に基づく質問権の行使や、被害を訴える元信者らへの聞き取りなどを通じ、献金集めの手法や組織運営の実態などの調査を進めてきました。2023年10月13日午前、教団に対する解散命令を東京地方裁判所に請求しました。これに対し、教団本部は記者会見を開き、「とても残念で、遺憾に思っている。日本政府、日本社会に私どもの真実の姿を伝えられず、深く反省している」として、裁判で全面的に争う姿勢を示しました。しかし日本人は韓国に賠償する責務を負うとしてカネを集め、韓国では財閥としていい恰好をしている教団をこれ以上支える必要はありません。むしろこれまでどうしてこんな教団を放置してきたか、岸信介さんから安倍晋三さんにつながる系統の故でしょう。もう断ち切らなければなりません。

■ 米連邦下院議長選が混迷
 マッカーシー下院議長が解任された後、共和党はスカリス氏を候補としましたが、スカリス氏はトランプ氏に近い共和党の右派強硬派の反対で勝てる見込みがないとして辞退しました。マッカーシー下院議長の解任を提案したフロリダ州選出のゲーツ下院議員は過激派として知られていますが、フロリダ州での人気は高く、これが米国の困ったところです。二大政党制で、しかも議席数が近接しているため、多数派の共和党内の、ほんの一部の議員のせいで議長が解任されたり、新しい議長が決まらなかったり、そのせいで行政も停滞する・・・これって民主主義なのでしょうか?

■ 上場廃止企業続々
 岩崎電気とPCデポ、「ほっともっと」や「やよい軒」を展開するプレナスが東証への株式上場を廃止しました。米投資ファンドのカーライル・グループがこの裏で動いているようです。照明器具や工事で有名な岩崎電気は、埼玉県行田市に工場があり、お世話になりました。行田市の現市長は行田邦子さんです。シャレみたいですが、もと参議院議員で、お父さんが遠野市出身なので、岩手県人会ではお世話になり、我が家にも二度ほど来訪されました。照明の主力器具はLED化して低電力化、長寿命となり、業界も切り替えが段落したところで大転換期を迎えています。TOB(株式公開買い付け)を行い、MBO(経営陣による買収)で株式を非公開化するようです。PCデポも同様にMBOするようで、ネット販売が当たり前になってくると事業展開が難しくなりますが、思い切った事業展開をしようとすると株主の意向があるゆえにそれが足枷になるわけです。

行田(ぎょうだ)市の行田(こうだ)邦子市長

■ ハマスとイスラエルの戦闘
 実に困ったもの、そう言いながら死者がドンドン増える・・・中東の火薬庫でまたも殺し合いが起きています。ガザ地区のハマスが突然イスラエルに大規模攻撃を仕掛け、外国人を含む多数の死傷者が出ました。イスラエルは百倍返しの空爆で、ビルがドンドン崩れ落ちる恐ろしい映像がTV画面に流れました。次は地上戦を展開するからガザ地区のパレスチナ住民はすぐエジプトへ行けと言っています。エジプトはNO!と言っています。YESと言ったところで220万人の民族大移動、出来るわけありません。海から陸から空から包囲したイスラエル軍、電気、水道、ガス、石油などのインフラが止まれば、生きることさえ困難になって来ます。ホロコーストを体験したユダヤ人が....戦争は人間の理性を崩壊させます。ハマスはこうなることが分かっていて何故?サウジアラビアとイスラエルの国交正常化の話をぶち壊し、アラブの支援を求めるための自爆攻撃なのでしょう。イスラエルは、パレスチナ人を皆殺しにしない限りこの戦いは終わらないでしょう。しかしそれを国際世論がムザムザ見過ごすか?恐ろしい話です。ウクライナ戦争が吹っ飛ぶような話・・・恐ろし過ぎます。アメリカのバイデン大統領は、大統領選挙を控えてイスラエルを支援する、しかしその先にあるものは・・・2001年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロ事件の火種がまたくすぶることになりかねません。どうする?ニッポン・・・

■ 埼玉県虐待禁止条例
 子どもだけで留守番・外出させることは「放置」で虐待に当たるとして禁じる埼玉県虐待禁止条例の改正案を巡り、昨週から大騒ぎでした。結論は予想通りの落としどころとなりましたが、この経緯を検証すると・・・・改正案を提案したのは自民党の県議会議員たちですが、市民や他党に反発が広がりました。そればかりか、さいたま市を地盤にする自民党の牧原秀樹衆院議員が「強引に進めることは断固反対」とX(旧Twitter)に投稿したことで、身内にも反対が出てテンヤワンヤ。埼玉県議会は定数93人の過半数を自民党の会派が占めており、公明党の議員も、改正案に賛成したので、10月13日の本会議で、改正案が可決されるのは確実でした。改正案の可決阻止を目指して10月6日に始まったオンライン署名「10月13日可決予定!STOP! 埼玉県 子どもだけの登下校禁止条例!!」への賛同が日に日に増えたばかりか、これが全国ニュースになると、「埼玉県って何なの?」という声が全国に拡がりました。「翔んで埼玉」面目躍如ですね。立憲民主党の前代表、枝野幸男衆院議員(埼玉5区)は「あまりに酷すぎる条例案で唖然としています」とつぶやき、同じく立憲民主党の高木真理参院議員(埼玉選挙区)も、「こんな条例ができたら埼玉県では子育てしたくない!と転出する人も出てくると思います」とつぶやきました。虐待禁止条例の改正案は、小学3年以下の子どもを自宅などに残して外出することを保護者などに禁じるもの、小学4〜6年についても「努力義務」とし、県民には放置されている子どもの通報義務を課すとしています。子どもたちだけで公園で遊ばせたり、学校の登下校をさせたり、高校生のきょうだいに預けて出かけたりすることも違反になるとのことです。他会派からは「共働きやワンオペ育児、ひとり親では守るのが困難。保護者が地域から監視されて孤立しかねない」との声が上がりました。現実的にこんな条例が出来て守れるでしょうか?「まず自公の皆さんだけで試行してみて、結果オーライなら考えましょうか?」と皮肉る声が上がりました。それにしてもこんな条例案が委員会で可決されるなんて、いったい政治家はどういう生活感覚をお持ちなのか、庶民の声を聞いているのか、俄かに信じられません。ここまで日本の政治は劣化したのか...。

こんな赤ちゃんなら分かるけど...

■ 外国で分かる安いニッポン
 知合いの人たちがSNSに投稿しているのを見ました。ある人は何度目かのパリ旅行に行ったことを書いていましたが、この円安では海外旅行はカネかかりますね。パリの物価は日本の4倍だそうです。4倍ですよ!するとロンドンにいる別の人がこのSNSにコメント投稿しました・・・ロンドンはASTON MARTIN、BMW、Mercedes-Benz、BENTLEY、Rolls-Royce、Audiがじゃんじゃん走ってて、サラダが1皿日本円で5,000円するよ、とのこと。みんな裕福に暮らしてて、イギリスはアメリカより豊かでびっくりしたと書いていました。いかに日本が給料が安くて物も安くて進歩がないかを嘆いていました。確かに30年間停滞、沈滞していたわけですから、この間にドンドン差がついたことは分かりますが、こういう現実はやはり日本に居ては分からないということです。インバウンドが日本で、安い、安い、と言っているのはこういうことなのです。またある人はシンガポールの展示会で日本のにんにくの展示販売に行ったら、マーライオンは工事中で、白菜が1個3,200円、ランチは3,000円、シンガポールは何でも高いことにビックリしたそうです。今年1月に舞浜のホテルに泊まった時、朝食2,500円でしたが、インバウンドが多いホテルではこの金額は決して高くないはずです。

白菜が1個3,200円のシンガポール

■ 鈴木宗男参議院議員;日本維新の会離党
 ロシアを訪問した鈴木宗男参議院議員について、日本維新の会は除名処分にすることを決めました。これに対し、鈴木宗男氏は除名される前に離党届を出しました。日本維新の会はこれを受け取りました。鈴木宗男氏は離党届を出した後、記者団に対し「私はこれからもロシアと向き合っていかなければならず、ここで離党し自由な立場でものを言うことが自分と党のためになる」と述べ、無所属で活動する考えを示しました。他党の受け止めは?立憲民主党の岡田幹事長は記者会見で「基本的に日本維新の会の中の問題だと思うが、鈴木宗男氏の発言の中身は一方的にロシアに寄り添ったもので、適切なものとは思えない」と述べました。そもそも鈴木宗男参議院議員が何故日本維新の会だったのか、両者の間に有る主張の隔たりを考えれば、端から茶番だったということでしょう。2002年の鈴木宗男事件で逮捕されるも政治家として活動を続け、2010年最高裁で実刑が確定、1年間収監されました。出所後公民権停止5年ながら「新党大地」を結成して党首となり、いろいろな落ちこぼれ議員を集めて政党交付金を得ました。2017年4月に公民権が回復したため、衆議院議員総選挙に立候補するも落選、2019年7月の参議院議員通常選挙に日本維新の会比例代表で当選し、約9年ぶりに国政復帰を果たしました。2021年11月、日本維新の会国会議員団副代表に就任、2022年8月3日、参議院懲罰委員長に就任してガーシー(東谷義和)参議院議員の国会欠席問題では、懲罰委員長としてガーシーへの懲罰や除名処分に携わって、マスコミの前面に登場しました。今月2日、ウクライナ侵攻による渡航中止勧告が出されているロシアを党への届け出なしに訪問し、ロシア政府要人と会談を行ったことが党内外から批判を呼びました。ロシア訪問3日前に都内ホテルで開催された鈴木宗男氏の『叱咤激励する会』で、馬場伸幸代表は鈴木宗男氏をこれでもかとヨイショしていたことが報道されました。そもそも日本維新の会というのは何を標榜する政党なのか、サッパリ分かりませんね。

鈴木宗男参議院議員

■ 第21回ベストフォーマリスト
 2023年10月11日(水)、明治記念館(港区元赤坂)にて、フォーマルウェアを素敵に着こなせる著名人を各界から選ぶ「ベストフォーマリスト」(日本フォーマル協会/JAFA)授賞式が4年ぶりに開催されました。第21回ベストフォーマリストに選ばれたのは、卓球で日本を盛り上げたタレントの石川佳純さんと、幅広い演技力で定評のある俳優の志尊淳さんのお二人です。華やかなドレスとタキシード姿で会場は一気に華やぎました。

志尊淳さんと石川佳純さん

■ 谷村新司さん逝去
 「冬の稲妻」や「昴」など数々のヒット曲で知られ、長年歌謡界をけん引してきたシンガーソングライターの谷村新司さんが2023年10月8日、亡くなられていたそうです。近親者で15日葬儀を済ませ、事務所から発表がありました。74歳、我々と同じ団塊の世代でした。大阪府出身で、堀内孝雄さん、矢沢透さんととともに1972年に「アリス」を結成して、「チャンピオン」や「冬の稲妻」などヒット曲を次々と発表しました。またシンガーソングライターとして「昴」など長く歌い継がれる名曲を生み出したほか、「いい日旅立ち」を山口百恵さんに提供するなど、長年、日本の歌謡界を牽引してきました。アリスは、活動10年のタイミングでいったん活動を休止しましたが、メンバー3人が還暦を迎えたのを機に2009年、本格的な活動再開を発表し、ファンを喜ばせました。今年6月からは全国21か所を回る大規模なツアーが予定されていましたが、3月に急性腸炎となり、手術を受けたため、年内は療養して来年に延期と発表されていました。メンバーの中では一番老けた印象がありました。残念です。安らかな眠りを祈ります  合掌
(2023年10月16日)


次回へ    前回へ    最新ページへ    つぶやき最終回